アメリカ生活は意外と不便

私は、アメリカニューヨークに留学する前は、先進国なので、日本と同じぐらい便利なのではないかと思っていました。
しかし、実際は全く違いました。アメリカは、日本と比較すると非常に不便です。まず、日本のようなコンビニエンスストアで、24時間開いているという店はありません。日本なら、24時間オープンしているコンビニ、ファミレス、マクドナルドなどがあって、いつでも食事に困ることはありません。

 

しかし、アメリカにはそういった24時間のコンビニなどはありませんし、夜はそもそも外出すると治安が危険です。いかに日本が平和で恵まれているのかということが分かりました。
また、自動販売機や、地下鉄の自動の切符販売機などはありません。これらがなぜ置いていないのかというと、アメリカでこういったお金の入ったものを設置すると、すぐに盗まれてしまうからだそうです。日本の治安の良さは本当に素晴らしくて、自動販売機をずっと設置しておいて、盗まれないというのはアメリカではあり得ないそうです。びっくりしました。